神奈川県小田原にて木の端材をもとに、木工ろくろを用い木工活動をする「工房アルプ」の、3ヶ月連続企画。 6月は梅雨の季節に季節にあわせ、傘を持った木人や物思いにふけって佇む木人たちを呼び寄せました。